”); // –>

iWatch

Apple、ワイヤレス充電も可能にする「スマートドック」を開発!?

Apple、ワイヤレス充電も可能にする「スマートドック」を開発!?

これは可能性が出てきました!

以前紹介したiWatchの情報で、ワイヤレス充電ができる可能性が高まってきました。

どうやら新しい特許を取得したそうなので現実味を帯びてきています。

iPhoneを裏向きにドックに置くと充電、表向きに置くと同期と充電が開始されるとか。

発売されるのが待ち遠しいです。



http://iphone-mania.jp/news-20125/

【iWatch】ソーラー充電、ワイヤレス充電を搭載するかも

【iWatch】ソーラー充電、ワイヤレス充電を搭載するかも

Qiっていうワイヤレス充電できる規格があるけど、あれってどうなんだろう。

たしかQi対応の充電パットとiPhoneに専用のケースを付ければ無接点充電ができる。

充電スピードが気になりますが、このシステムをiWatchに搭載したらかなり便利かも。

ソーラー充電でも、iWatchくらいのサイズなら長持ちするのかもしれませんね。

それとまさかの人の運動エネルギーを動力にする可能性も・・・やりかねん。



続きを読む

iOS8に新アプリ「Healthbook」を追加か —健康をモニタリング

iOS8に新アプリ「Healthbook」を追加か —健康をモニタリング

ちょっと前に紹介した【iWatchで血液検査】ができるという内容ですが、どうやら現実味を帯びてきました。

iPhoneとiWatchが連動して、体調をコントロールする時代が来るのでしょうか。

リマインダーやカレンダーアプリとも連動させて、薬を飲む時間や日にちを教えてくれるようになるのかもしれません。

気になるのはデザインですね・・・



続きを読む

iWatchで血液検査ができるのか!?iPhone6で虹彩認証!?

iWatchで血液検査ができるのか!?iPhone6で虹彩認証!?

どうやらAppleが新しい人材を引き抜いたそうですよ!

生体認証や医療用センサーの専門家2名を引き抜き、研究に取り組んでいる模様です。

つまりどういうことだってばよ(゜-゜)

生体認証(せいたいにんしょう)とはバイオメトリクス(biometrics)認証とも呼ばれ、人間の身体的特徴(生体器官)や行動的特徴(癖)の情報を用いて行う個人認証技術である。

虹彩認識(こうさい にんしき)(英: Iris recognition)とは、生体認証技法の1つで、個人の目の虹彩の高解像度の画像にパターン認識技術を応用して行われる。

ふーむ。これが次期端末に搭載される可能性が出てきたわけです。


続きを読む

5.5インチiPhone 6は、フルHDディスプレイを搭載か ―DisplaySearch調査

iWatchのディスプレイは320×320か。

個人的にiWatchが気になる。

iPad ProやiPhone6は9月くらいに発売される?

全ては噂なので、実際どうなるのかな?



5.5インチiPhone 6は、フルHDディスプレイを搭載か ―DisplaySearch調査