”); // –>

バッテリー

スプーン一杯の水で充電ができるモバイルバッテリー

スプーン一杯の水で充電ができるモバイルバッテリー

水分と何かが化学反応を起こし、発電するという仕組み。

何かってなんだ?

PowerTrekkは固体高分子形燃料電池の一種だと思われます。水素やメタノールのような燃料が水素イオンと電子(とCO2)に分解され、それらが酸素と反応して電力とH2O(水蒸気)が取り出されます。

うん、ちょっと小難しいね。

水素はカルシウムと水を反応させて取り出しているんじゃない?って話ですが。

水分とは、水や海水、ジュースやビールでもいいそうです。

・・・ビール入れたら臭くなりそうですけれども・・・

重量は本体240g+パックが30g

手のひらに乗る燃料電池か。

そういえばこんな言葉があったな。

「人間が想像できる物は全て実現可能」

逆に言うと想像できない物は、作る事ができない。

そう考えていると、未来って楽しそうですね^^



http://www.restir.com/shop/i/WPT001-13

iOS7.1.1 最新アップデートでバッテリーの持ちが大幅改善するらしい

iOS7.1.1 最新アップデートでバッテリーの持ちが大幅改善するらしい

アップデート前と比べると1.6倍も違うそうです。

これはアップデートを控える必要がないですね!

バッテリーが長持ちするならすぐにアップデートするべき!

詳しい内容は下のリンクからどうぞ。



iOS7.1.1 最新アップデートでバッテリーの持ちが大幅改善するらしい

iPhoneのバッテリーが発熱していたら消耗中

iPhoneのバッテリーが発熱していたら消耗中

これってiPhoneユーザーなら誰もが経験しているはず。

なんかいつもよりiPhoneが暖かい(´・_・`)

と温もりを感じていたら、ちょっと待てと。

you got a mailにはそんなバグがあったんですねー。

一つの原因と対処になると思いますよ。



iPhoneが発熱して、バッテリーも消耗している場合の対処法

斬 新 ! 充電もできるiPhoneカバー・・・

斬 新 ! 充電もできるiPhoneカバー・・・

刀型のiPhoneカバー兼充電できるカバー。そもそもこれはカバーなのか?

着物になら合うかもしれないが、使っている人がいたら噴くレベル笑

ネタにどう?


Appleがまた新特許!本体薄く、バッテリーがさらに長持ちになる技術!

この技術凄い!

ユーザーの使用状況、場所をGPSで感知して自動で電力の使用状況をコントロールしてくれるのだ。

使用状況や充電サイクルをiPhoneなどの端末が学習し、バッテリーの使用を効率的にコントロールする技術。

自動で照明を落として、ゲームの処理スピードを向上させるとかiPhone6のリリースが楽しみですね。



iPhone6では薄さとバッテリー持続時間を両立か!?Appleの新特許が明らかに