Skip to content →

PD対応モバイルバッテリー 20100mAh


power delivery 通称PD対応のモバイルバッテリーを買ったんだけど充電スピード早すぎる!

時代はUSB-Cの時代ですなー。

今人気のある商品をcheck

 

今回購入したのはこちら。

dodocoolという会社のモバイルバッテリー

モバイルバッテリーが壊れたのでどうせならと思いPD対応のモバイルバッテリーを購入。

20000mAh越えのモバイルバッテリーってフル充電に8時間とかかかってたんですが、PD対応だと説明では3時間と記載。実際どうなのよってやつです。

まずは端子がこちら。

USB PD端子は本体の充電用とtype cの出力ポートです。あとの二つは USB端子となっていて端末の充電用の端子です。

PDの優れている点はスマホだけじゃなくノートパソコンなどにも充電、予備電源としても使えるということ。高速充電が可能だからこそできるということですね。

最大で3台同時の充電が可能なんです。説明には45wの急速充電が可能とのことですが、買って気づいてのがアダプターないとダメじゃん? ってこと。

充電するにはPD専用の端子しかないので専用のアダプターが必要かも。パソコンにあればいいけどなければアダプター必要です。

そんなわけでこいつも購入!

このアダプターはなんと61wの給電が可能なんです!やっすいやつだとiPadとか動画見ながら充電しててもバッテリー減ってく時ありませんか?

その時はアダプターか充電ケーブルがたぶん原因ですよ?

ただ専用のアダプター、なかなか値段が高いのが難点ですが持ってるとバッテリーの充電がが時短できて便利です。

どうせこれからiPhoneも USB type cになっていくので先取りしても無駄にならないですよ。

というわけでレビューしてみました。

給電速度はその通りで3時間程度で充電完了。

今までの充電速度が遅すぎると感じてしまうレベルです。

 

 

 

今1番人気の家電check

Published in 小ネタ

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。