Skip to content →

iPhoneを枕元で充電していて感電!?死に掛けた男


こんな事が起こり得るとは。

 枕元で充電ケーブルと延長コード、チェーンの組み合わせには注意が必要ですね。

 

人が死に至る電力は100V。

この人はなんと110Vの電流が流れていたのにもかかわらず奇跡的に一命を取り留めた。

 

さてなぜこのような事態になってしまったのか

・枕元で延長コードと使ってiPhoneを充電して寝る

・朝になり起きたら身に付けていたドッグタグが充電器と延長コードの間に落ちた

・延長コードの接続がゆるくなり端子が露出

チェーンの付いたドッグタグが伝導体となり首へ流れ感電

 

うーん・・・

この人、iPhoneと一緒に寝てたってこと?

チェーンを付けて寝るって事は盗難防止か何か?

色々と疑問が残りますが、こんな事も起こり得るので気を付けてくださいね。。。

元ネタ:Gigazine

 

海外ではiPhoneは高く売れるから盗難が多いそうですよ。

事故原因は複雑ですが、iPhoneの充電でマグネット充電ケーブルなんてのもあります。

強力マグネットにより誤操作を防ぎ、LEDライト付き、さっと簡単に充電できる優れもの。

セールで安くなっているので見てみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

今人気の家電ってこれなのか

 

Published in 小ネタ

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。