Skip to content →

4G→5Gへ 遂に5Gの標準仕様策定が完了 商用化へ


次世代通信システムの5G、世界標準仕様の策定が完了したそうだ。

早ければ2020年くらいかな?

今人気のある商品をcheck

 

 6月14日、3GPP(移動通信システムの規格策定を行う標準化団体)における仕様を規定する全体会合「3GPP Plenary」会合において、5G NR(5G New Radio)標準仕様の策定が完了した。

 今回の仕様では、2017年12月に完了していたノンスタンドアローン5G NR標準仕様(LTEとの連携を含む重要機能を規定)に、スタンドアローン5G NR標準仕様(LTEとの連携をせず、5G NR単独で動作する機能を規定)を加えたもので、5Gの主要機能の全仕様が初めて規定された。

 5G標準仕様策定の完了を受け、China Mobile、アンリツ、Asia Pacific Telecom、AT&T、British Telecom、CAICT、CATT、China Telecom、China Unicom、Chunghwa Telecom、Deutsche Telekom、DISH Network、Ericsson、富士通、Huawei、Intel Corporation、InterDigital、Keysight Technologies、KDDI、KT Corp、京セラ、Lenovo、LG Electronics、LG Uplus、MediaTek、Microelectronics Technology、三菱電機、日本電気、Nokia、NTTドコモ、OPPO、Orange、パナソニック、Qualcomm Technologies、Rohde-Schwarz、Samsung Electronics、シャープ、SK Telecom、ソフトバンク、ソニーモバイルコミュニケーションズ、Spirent Communications、StarPoint、住友電気工業、TIM、Unisoc、Verizon、VIAVI、Vivo、Vodafone、Xiaomi、ZTEらは連名で発表。5Gの商用展開に向けて、さまざまな業界との連携を加速させ、新たなビジネスを創出するという。

まだまだ5Gの認知度は低いと思うのでわかりやすい写真があったので記載しておきます。

進化の過程がわかっておもしろーい!

携帯、PHS時代は話ができるだけ、そこから音質の向上、メール機能搭載、そして4Gはスマホでなんでもできちゃう時代へ。

じゃあ5Gはどうなるの?って話

リアルタイムで色々なものを操作できたり大容量通信が可能になるので映像がクリアになったりする感じですね。

https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=10188

 

スマホでリアルタイム自動運転とか?想像次第でなんでもできちゃいそうね。

気になるのは通信費がどうなるのか。

値段があがるなら別に必要ないかな?とか今は思っちゃう。

 

 

今1番人気の家電check

Published in ニュース

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。