次世代iPhoneは指紋認証が背面に来る可能性が浮上


以前ブログでも紹介した組み込みセンサーがiPhoneでも使われる可能性が出ています。

 スマホのどこにでも設置できてスワイプ操作も可能なセンサー。

次世代iPhoneではTouch IDがなくなる?という話もありますが・・・

スマートフォン画面への組み込み指紋センサーが発明される

 

今回リークされた情報によると、

次期iPhoneの新しい設計図を見ると背面部、ケースの裏側にTouch IDセンサーのための穴が見えていること。

これは可能性が高そうです。

iPhoneの発売日が10月~11月になりそうとの噂もありますが、次世代iPhoneは画面にホームボタンがなくなり、Touch IDもなくなる?という情報が見られましたが、やはり裏面に付けてきましたね。

でも裏面って使いやすいのか?

間違って誤操作する可能性もありそうなんですが、大丈夫?

とりあえず今出ている情報をまとめると

 

・iPhoneは3種類発売される予定

・最上位機種は前面がフル液晶画面になる

・ホームボタンが撤廃

・ソフトウェアによってホームボタンの機能を付ける

・背面にカメラが2基搭載

・ヘッドホンジャックなし

・iPhone7より0.5センチ幅が増え、縦1センチ長くなりそう

・指紋センサーは裏面になる可能性

 

ただ未確定情報なのでどこまでが真実なのかは発表されるまでわかりません。

発売日まで約6か月。

楽しみですね。

 

 

 

 

というわけで暇つぶしに遊んでみてね。

 

 

今人気の家電はこれなのか