Skip to content →

カメラ撮影をスムーズに。ドリー撮影が手軽にできる小型ドリー「MUWI」


ちょっとクリエイティブな動画を撮りたい時はやっぱり機材が必要になってくる。

被写体に対してカメラを動かしながら撮影するのって難しいよね。

手振れとか手振れとか手振れとか。それを解決するのがこの「MUWI」になりそう。

今人気のある商品をcheck

 

 被写体に対してカメラを動かしながら撮影する手法があるのだが、手持ちだとカメラが揺れて映像が安定しない。そのため、本格的な撮影現場では、カメラを載せるドリーと呼ばれる一種の台車を使う。

 そんなドリーで可能となるスムーズな映像表現を、スマートフォンやコンパクトカメラでも手軽に楽しみたいものだ。そこで、現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中の、コンパクトなドリー「MUWI」を紹介しよう。

 MUWIは、折り畳むと60×110×25mmとコンパクトになり、重さも100gしかなく、ポケットに入れて持ち歩けるほど小さなドリー。クリップでスマートフォンを固定できるほか、追加アクセサリ「SWIVEL CLIP」を使えば本格的なカメラも取り付けられる。耐荷重は5kgあり、かなり重量のある一眼レフカメラも搭載可能だ。

 4つある引き出し式の車輪により、カメラがスムーズに動く。車輪の角度は調整できて、直線的に動かすだけでなく、曲線にも沿わせられる。

 

 

カメラをスムーズに動かすドリー撮影が手軽に–ポケットに入る小型ドリー「MUWI」

 

さてさて販売価格はどのくらいになるのかな?

kickstarterで受付をしているけれどすでに目標金額は達成。

あとはいつ発売になるのかちょっと気になるやつですね。

 

 

 

今1番人気の家電check

Published in ニュース

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。